スーツ選び方

リクルートスーツ 着こなしについて紹介しています。リクルートスーツはどんなデザインがいいの?試着のポイントは?などのスーツ選び方に関する疑問を一括解決。

スーツ選び方 ―どんなスーツを選ぶ?

スーツ選び方 -デザイン

ビジネススーツは、流行を追わない、目立ち過ぎない、着易いものを選ぶのがポイント。ただ最近では、オーソドックスな2つボタンに加え、若い人には3つボタンが人気となっています。金融系など堅い会社でなければ、3つボタンでもまったく問題はないでしょう。

スーツ選び方 -色・柄

紺またはグレーの無地が最適です。オーソドックスな色で面接官から見れば、安心感があり印象良く感じる色です。濃色の方が顔映りも良いメリットがあります。だいたい購入比率は、紺:グレーで、6:4です。※青、濃紺、ペンストライプなど、微妙に色合いが違うので、いろいろ試して似合う色を探すとよいでしょう。

写真
スーツ選び方 ポイント
流行を追わない、目立ちすぎない、着易いスーツを選ぶのがポイントです
写真

スーツ選び方 ―試着のポイント

デザインでゆとりやシルエットが微妙に異なるので、試着が大切。この時、通常着るワイシャツを着ていくと、感じがよく分かり間違いないでしょう。試着の際にチェックするスーツの選び方ポイントを列挙しておきます。

写真

スーツ選び方 −肩幅

袖を通した時に、肩幅がピッタリと合っていれば、全体のバランスもうまくまとまります。背中に横じわが出来ないかもチェックします。


写真

スーツ選び方 −着丈

着丈の長さは、腕を真下に下ろし、指の第1〜第2関節が軽く曲がる範囲内であれば良い。 また、バランス的にはヒップが隠れるぐらいが基準。ウエストラインが引き立ちます。


写真

スーツ選び方 −ウェスト

ベルトでギューギューに締めすぎず、スラックスは、ウエストに指が入る程度の余裕は欲しい。また大きすぎても動きにくいので気をつけてください。


写真

スーツ選び方 −胸周り

胸回りは握りこぶしが一つ入る程度がジャストフィットの目安です。


写真

スーツ選び方 −袖丈

スーツが美しく見える袖丈は手のくるぶしが隠れるくらいが目安です。 スーツの袖口からシャツのカフスが1〜1.5cm出るのがベスト。


写真

スーツ選び方 −裾の長さ

ウエスト位置がいつもより下になっていると、出来上がりの丈が短くなってしまうので注意しましょう。スラックスの裾はかかとから1.0〜2.0cm上が最も美しいです。リクルート用なら裾はシングルが無難です。膝を曲げたり、腕を上げたり下げたり、体を丸めて後身頃のゆとりも確認します。裾上げは、面接用ということを考えれば、シングル仕上げが無難です。


写真
スーツ選び方 ポイント
試着の際にチェックしたいサイジングを覚えて、店頭に行きましょう。
写真
content


転職サイトFind Job ! | アルバイト | 派遣 | SOHO | 就職 |

スーツ選び方