靴 手入れ

こまめにお手入れしないと、すぐダメになってしまう革靴。営業などで外を歩き回ることの多い人は、靴の摩耗も激しいので、割り切って安い靴を履きつぶすのもひとつの方法です。ただ、ここぞという時に恥をかかないためにも、1足だけはいい靴を用意しておくと安心です。そんな靴をながもちさせるには・・・

靴 手入れ -長持ちする方法

靴 手入れ -新しいうちに

新しい靴を履く前には、靴クリームを。クリームの後は、防水スプレーをして靴のお手入れをしておくと更にいいです。薄い保護膜を作り、水分・ホコリ・ゴミ・油分等の汚れから靴を守ることができます。

靴 手入れ -休養日

靴を1日履くと、私たちの足はなんとコップ一杯分の汗をかくといわれています。湿気のある靴を毎日履くより2足以上の靴を交互に履いて靴の手入れをし、長持ちさせましょう。

靴 手入れ -シューキーパー

湿気があると、靴底が減りやすくなります。木製のシューキーパーを使うと湿気も吸い取り、変形も防ぐことができるので、靴のお手入れには欠かせません。

靴 手入れ -日ごろのお手入れ

クリームを与え、磨いてあげましょう。

写真
靴 手入れ ポイント
(1) 同じ靴を二日以上履かない(履いたら、中二日休ませる)
(2) 休ませるときは、シューキーパーを使う
(3) クリームを与え、磨く
写真

靴 手入れ

本皮革は、雨に弱いです。 濡れた靴は、形を整えてきちんと乾かして下さい。そのままにしておくと、型崩れやカビの原因になってしまいます。直射日光やドライヤーなどでの乾燥は、靴を傷ませる原因になりますので止めましょう。

靴 手入れ −ホコリ・汚れをとる

雨が靴に良くないのは、「水分」が悪いのではなく、雨に含まれるホコリなどが悪いのです。?雨に含まれるこれらの汚れが、濡れた靴をそのままにしておくとしみになってしまいます。雨に濡れて帰宅したら、なるべく早く拭いてしまいましょう。

靴 手入れ −水分をとる

汚れを取った後は、新聞紙などを詰めて、水分を取りながら形を整え、陰干ししましょう。

スーツ 手入れ −乾いたら

乾いたら、クリームをしっかりと塗り、防水スプレーを吹きかけ、シューキーパーを入れ形を整えて保管します。

写真
靴 手入れ ポイント
濡れた靴は、形を整えてきちんと乾かすこと
直射日光やドライヤーは厳禁!
写真
content


転職サイトFind Job ! | アルバイト | 派遣 | SOHO | 就職 |

靴 手入れ